内村 さ まぁ ず 有吉。 内村光良の人柄を表すいい話エピソード一覧 若手、大御所問わず好かれる彼の人柄は?

内村とは仕事で会うものの、「飲んだの10年ぶりぐらい」だといい、「しっかり意識を保って、一言一句お話を聞き逃すまいと。

すっごい気を使っていたみたいで。

ここまで慕われるのも、内村光良さんが他人を思いやれることが出来るからでしょうね。

() 2008年7月15日配信「内村さまぁ~ず」(第42回) レギュラーは内村光良、さまぁ~ず(大竹一樹・三村マサカズ)。

一方、内村光良さんも別番組「内村てらす」にて、千鳥の大悟さんとノブさんがお互いへの本音を語り合う場面で「南原に会ってねえなぁ…」と疎遠を漏らしました。

安田和博:ないんだ。

そういった受け身の姿勢ではなくて、当事者意識を持って、どんな些細な仕事でも、どうしたら良い仕事にできるか? そのためには、自分はどんな貢献ができるのか? を考え、自ら主体的に行動することが大事なのだと思います。

内村「有吉、いかがでしたか?」 有吉「いや、まっ、声がちっちゃいという基本が出来てないのよ!」 内村「お前の場合、もっとちっちゃかったじゃないか!お前、なんなんだよ!!」 顔をくしゃくしゃにして笑う有吉さん。

映画のワンシーンをヒントに小説では、少し違った世界を描いたり、その逆もあったりで、相乗効果があったように思います」とコメントしました。

^^; 一方、開始数秒であっさりクリアしてしまった大西ライオンには、「なんなんだよ、アレ!すげー勉強になります」と謙虚な有吉さん
油トカゲというあだ名もつけてるし スポンサード リンク プロフィール 誕生日:1964年7月22日 星座:かに座 出身地:熊本県 性別:男 血液型:AB型 身長:170cm 体重:66kg デビューのきっかけ:お笑いスター誕生 (日本テレビ) 趣味:映画鑑賞 映画監督を志して映画専門学校に入るが、その授業で「漫才」を実習するときにクラスメイトの南原清隆とコンビを組んだことがきっかけとなってウッチャンナンチャンを結成
『1つ1つの仕事を丁寧にこなす』とは、そういった当事者意識を持って主体的に取り組むことなのではないかと、私は受け取りました 彼ほど人望の厚い芸人はいないと言われています
有吉弘行:緊張感っていうか 2人も有吉を『師匠』と慕っています
でもね ほんの一瞬でしたが、出番をもらったのでした
25