漫画 速報。 Web漫画速報

でも育児関係の本とかで見ると、これって誰に向けて描いてるんだって気がする。 次男くんは普段から、一度寝るとなかなか起きないのでしょうか。 また、「男子が3人います。 。 子どもたちの反応に個性 この漫画を描いたのは、マルサイ(ペンネーム)さん(41)です。 長男については、1歳のときに東日本大震災が起こったのですが、地震速報と余震が続いていた恐怖をいまだに忘れられないと言っていました。
最近は歩道を2人で歩いていると、車道側は危ないからと私を壁側に歩かせます または入門書とかではなくて、初めから娯楽用として漫画を読むというのは分かる
『地震速報=恐ろしいことが起こる』というイメージがあり、必要以上に怖がってしまうのかもしれません ドラえもんとかは子どもから大人まで楽しめるだろうし
マルサイさん「地震速報が鳴ったときの子どもたちの反応に個性がよく表れているな~と思って描きました」 Q. 朝の5時とか…(大迷惑)」 Q. 何か防災対策などは マルサイさん「『爆笑しました』『次男最強』『三者三様の反応で笑いました』などのコメントを頂きました」 オトナンサー編集部. パニックになると冷静な判断ができなくなるので(今回の漫画の長男のように)、大きい声で騒がない、状況をよく見るというのもルールに追加しました
実際はなかなかそういかないかもしれませんが、心がけておくだけでも違うと思います」 Q. 地震が起きた際、マルサイ家で実践しているルールなどはあるのでしょうか マルサイさん「年齢的なものもありますが、一番の怖がりは三男です
3兄弟(11歳、9歳、6歳)の主婦漫画家として、インスタグラムで漫画を発表しています マルサイさん「ローリングストック、避難バッグ、ポータブル電源、簡易トイレや充電が必要なものは常にフルにしておくなどしています
87